基本、男は妄想の世界に生きている存在なのではないでしょうか。もちろん、ここでいう妄想とは
エロのこと。街で美女とすれ違えば、この娘とあんな事やこんな事したいな~、
なんて思っちゃったこと、男性なら一度はあるはず。

そんな男たちの「日常に潜む、ありそうで無い妄想エロ話」を投稿で募り、映像化したのが
「ほんとにあったHな話」シリーズ。本作はその23作目で、人気女優の瑠菜ちゃんが
中華料理屋(?)さんの出前配達人に扮します。お話は、ピンポーン!と響くチャイムの音からスタート。

anzeiruna (1)

男(何故かパンツ一丁)の家に入ってきたのは、白い調理服に身を包んだ瑠菜ちゃん。
黒ギャルである彼女の肌+金髪ロングヘアーに、白い無機質な服はとってもアンバランスですが、
そこが可愛い。男は玄関先でギョーザを受け取りながら「今、シャワー入ろうとしてたから~」
と半裸姿の言い訳。そして、「いつも来てくれるからさ、気になってたんだよね~」などと、
言葉巧みにナンパをし始めます。

で、最初は迷惑そうにしていた瑠菜ちゃんですだったのですが、男に土下座までされると根負けし、
嫌々ながらも一枚、また一枚と服を脱がされていきます。
そして、ブラをズリ下げされ、
マンコのにおいをクンクン!すると瑠菜ちゃん、ついに陥落~!!

瑠菜「ほんとにあったHな話 23」無修正動画レビュー

anzeiruna (3)anzeiruna (4)anzeiruna (5)anzeiruna (6)anzeiruna (7)anzeiruna (9)anzeiruna (10)anzeiruna (11)anzeiruna (12)

断り切れずに差し出されたチンポをフェラしちゃいます。
そのフェラテクはさすが黒ギャル!!ヨダレを滴らせながら、グジュッ!グジュッ!っ
と音を立ててチンポを愛でる様子は卑猥過ぎ!!

ここまで来ちゃえば、ハメハメは確実ッ!という訳で、今度はベットに連れてこられる瑠菜ちゃん。
ここで完全にブラを剥ぎ取られると、お椀型で大き目の乳輪がようやくその全貌を現します。
黒ギャルの乳輪って、小麦色の肌と同じ色の場合が多いのですが、彼女もそう。

黒ギャルの乳の、乳輪と乳肌の境目が分からない感じにも大いなるエロスを感じてしまう私って、
変態ですかね~?で、お次はマン責めッ!こちらは黒くなく、膣肉は綺麗なピンク色で興奮!!
指でマンコをほじくられると、たらたらとマンジュースがシーツに垂れて小さなシミが
広がっていくのが、これまたGOOD!!

すると瑠菜ちゃんもすっかりスイッチが入っちゃったのか、69でチンポを
ヴェロヴェロ&小麦色オッパイでパイズリ、シコシコ!
それにしても瑠菜ちゃん、いい尻してるな~。一度でいいから、顔をうずめてみたい!
そして、いよいよチンポを挿しこまれると、アアーン!アアーン!と甲高い声で喘ぎまくり!
ここで反撃にでる瑠菜ちゃん。騎乗位でガンガン腰を振って男を責め立てます!

すると、さらにお返し!とばかりに今度はバック、側臥位で男が再反撃ッ。
またまた甲高い声で啼く瑠菜ちゃん。この性技の応戦も見応えありまくりです!!
どっちも頑張れーーッ!で、ラストは正常位でバッチリ中出し!
タラタラと瑠菜ちゃんのマンコから垂れてくる精液は、この度の「闘い」の激しさを
象徴しているようでした。

…と、こんな感じで、今回は日常と非日常が交錯した、とってもエローいお話でした。
今度から、出前の配達人が女の子だとドキドキしてしまいそう…。
この視聴者達の妄想が生み出した名シリーズの作品群は、どれも一見の価値アリの名作揃いです。
やっぱり世界はエロい妄想で回ってるんですね。

mushuusei